Welcome to my BLOG.
毎日の「発見や感動」をすくっています。
Thank you for tuning in me.
Hiroshi Mikami・三上 紘司 62歳

ブログ以前のホムペは、こちらにございます。
http://www2.gol.com/users/mh/
Entry
Categories
Archives
Comment
Link
Profile
Material
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
Others


スポンサーサイト
2019/01/06

一定期間更新がないため広告を表示しています


ネットフリックスに出演している近藤真理恵さんに触発されました
2019/01/06 11:49

54歳の時に、

このブログの投稿から離れました。

あれから8年。

今、62歳です。

 

ツイッターが、あまりにも便利、

なおかつ、世界の人々とつながれるので、

毎日が、ツイッターでした。

 

このタイミングで、

ふとJUGEMを想起したのは、

ある程度、素肌感で理解し合える誰かに拙者の感動と発見をお伝えいたく思ったからです。

 

さて、その第一弾。

 

ネットフリックスを情報源の一つとして重用していますが、

そこには、映画ばかりでなく、オリジナル作品があります。

 

今、毎日、視聴しているのは、

近藤真理恵さんが、

米国の各家庭を訪問し、

7日間、あるいは、40日で、その家を整理整頓のコーチをしている。

 

この発見と感動をお伝えしたく、8年ぶりに、ログインさせていただきました。

 


歴史は人間学の宝庫
2010/07/28 13:08
COMMON PURPOSEというこの4月に米国で出版された本を読んでいる。

リーダーシップ論だが、歴史的例示があった。

「ワイマール共和国」、「言い争う国民」、「ナチ」
この3語で、あることを伝えようとしている。


しかし、私にはチンプンカンプン。
社会科が苦手であることを自慢している場合ではない。
2時間程度ついやしたが、落ち着いて調べてみた。


ちょうど、100年前に起こったこと。

1914 第一次世界大戦

ドイツ帝国→ドイツ共和国(ワイマール憲法)

1929 世界恐慌

ドイツ国内に政権の乱れ

1933 ナチ政権奪取
 
企業にとって一丸となることは、大事なこと。

しかし、国をも一丸、火の玉にしたナチの人間学もスゴイ。





多くの人々は頑迷、そして、懐疑的
2010/03/29 11:56
多くの人々は頑迷、そして、懐疑的。
チベット体操をまだ疑っている人々がいる。
だから、なかなか変化できない。
【この世界を、もっと素敵な世界に、変えることができる。】
【わたしたちの本質は、誰しも、すでに素敵だ。】