Welcome to my BLOG.
毎日の「発見や感動」をすくっています。
Thank you for tuning in me.
Hiroshi Mikami・三上 紘司 62歳

ブログ以前のホムペは、こちらにございます。
http://www2.gol.com/users/mh/
Entry
Categories
Archives
Comment
Link
Profile
Material
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
Others


スポンサーサイト
2019/01/06

一定期間更新がないため広告を表示しています


自分の道を切り開けるのは、自分だけ
2011/01/10 11:07
考えていれば、

人を見抜けるようになる。

考えが足らないと、

判断を誤る。

深く考える。

落ち着いて考える。

徹底して、考える。



とにかく、自分で考えることが自分の道を開く。


会社のせい、上司のせい、他人のせいにしていては、
いつになっても、人生は開かない。

プラス思考
2011/01/09 11:08
プラス思考の新しい定義を発見しました。 

-------------------------------------------------------------------
プラス思考とは、明るい考え方のことを言うのではありません。
そんなに簡単なモノなら、
「なんとかなるさ」と言う考え方の無責任人間が、
全員プラス思考の大家になってしまいます。

プラス思考とは失敗した時に、
2度と同じ過ちを繰り返さないように、原因を洗い出し、明確にし、
再度失敗しないための方法論を導きだす考え方のことです。
--------------------------------------------------------------------
以上、ネット上で遭遇した情報です。

私は、深く感動、共感、納得しました。

とにかく、失敗から学ぶ。
徹底的に学ぶことが大事なのです。


失敗が大事
2010/12/31 11:48

人間は失敗しないと学ばない

 

人間は失敗しないと学べない

 

だから、失敗とは学びである。

 

前進・成長のために必要なのは、失敗である。

 

だから、そこで終わってはもったいない。

 

そこが、スタート。


失敗が多いほど、前進する、成長する。

今日の音楽は、

クミコ / INORI〜祈り〜


一心不乱
2010/12/12 11:43

 一心不乱に取り組む。



限られた時間で。



すると、思いもよらない出来栄えとなる。

ビジョンは多数決では決まらない
2010/12/09 15:15
生きるということは、

決めるということ。

毎瞬、毎瞬、決めている。

自分のことであれば、自分で決めることができる。

ところが、その自分が同時に組織・社会に属している。

組織・社会的決定となると、大変だ。

今の時代であれば、多数決。

しかし、多数決では、




すべての人々の未来を創る大切な仕事
2010/12/08 15:55
21世紀は女性の時代、
うお座から水がめ座の時代、
戦いから調和の時代と言われてきたが、
確かにその方向性を体現している女性が現れてきている。

-----------------------------------------
 障害のある方や認知症の方に、社会貢献の場を提供するのは並大抵のことではありません。
 しかし、これを「たいへんだ、とてもできない」と思うのか、「これこそが自分たちも含め、すべての人々の未来を創る大切な仕事なのだから、自分たちの社会貢献としてがんばってやってみよう」と思うのかで、その地域や施設の雰囲気はまったく変わるのです。残念ながらその分の経費を国は出してはくれません。でも、いいえ、だからこそ、国家を当てにするのではなく、私たちが自らの手で良い世の中を作ればいいのです。
-----------------------------------------
以上、9行の出典:小山敬子著「夢見る老人介護」


その生き方・考え方は、とても啓発的である。


一所懸命
2010/12/04 10:45
「 一生懸命」「一所懸命」

子供のころから良く耳にした言葉。

ここ数日、この言葉の真理性と普遍性に驚いている。

何事であれ、

瞬間であれ、

そのことに命を懸けて、本気で取り組む。

一所であれ一生であれ、ともかく「懸命」が大事。

生き生きと。

音楽用語でいうとヴィヴァーチェ〔vivace〕

瞬間瞬間を、生き生きと生きているか?

ヴィヴァーチェに演じているか?

これが一番大事なことではないかと、改めて思う土曜の朝です。

懸命にやっていると、大事なことが見えてくる。

あまりにも聞き慣れ過ぎた言葉なので、「命を懸けて」というニュアンスが完全にすり切れていました。

先手必勝、後手必敗
2010/10/27 13:14
先手先手と打っていく。

先手必勝。

後手後手になると、

大変だ!!



これは、」他人や他社との対戦をイメージしているのではない。

あくまで、自分自身。

常に、自分自身との対決だ!

透明な力
2010/10/24 11:26
昨日・土曜は、音楽の友(ドラマー)とスタジオ入り。

わずか、1時間のセッションでしたが、当意即妙。

次のセッションは、、年末か来春。

私は、ギター。(少々、弾きながら歌ったりもしますが^^;)

セッション後、軽く昼食をご一緒させていただきました。

そのドラマーの方は、武道家でもあります。

野球の王選手と合気道の関係に言及すると、

「透明な力」という本を、ご紹介くださいました。
-------------------------------------------------------
本当に素晴らしいものに出会ったとき、人は変わる。
何事か深いものを成し遂げようとするときに必要な精神と肉体のたゆまざる修業。
90歳を超えて今なお、鍛錬を続ける人間の持つ年齢も力も通り越した驚くべき力。
伝説の達人が語り明かす現代の五輪の書。
--------------------------------------------------------------------
そして、今、心に響く曲は、

The world would be a darker place without you.
2010/10/23 11:14
数日たっても、改めて、これが「一番大事」だなと思える。
それは、次の認識を持つこと。
----------------------------
誰しも、
その個人にってのベストステージにいる。

違いは、
それに気づいて、嬉々としているか、
気づかずに、鬱々としているか、
それだけの違い。

誰しも、過去も、今も、未来も最高の「学び」の状況にいる。
誰しも、その個人にとって、
いつでも、どこでも、最高の「成長」のステージにいる。

有難いこと。
これぞ、天の采配。
The world would be a darker place without you. 

ところで、昨晩は目がさえていて、
テレビで、映画・「猫の恩返し」を観ました。
絵のタッチ、声優の声質からいかにもジブリを感じましたが、
やはり、ジブリでした。
これそ、アイデンティティ。
ジブリは、なにを作ってもジブリ。

おっと、大事なことは、ジブリが、一番大事なことを伝えようとしていることです。