Welcome to my BLOG.
毎日の「発見や感動」をすくっています。
Thank you for tuning in me.
Hiroshi Mikami・三上 紘司 62歳

ブログ以前のホムペは、こちらにございます。
http://www2.gol.com/users/mh/
Entry
Categories
Archives
Comment
Link
Profile
Material
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
Others


スポンサーサイト
2019/01/06

一定期間更新がないため広告を表示しています


地球はまわる
2010/12/07 12:36
地球はまわる。

君を乗せて。

いつかは出会う、僕らを乗せて。
-----------------------------------
作詞:宮崎 駿

ふと、想起した音楽。

「天空の城ラピュタ」 君をのせて/井上あずみ

地球はまわる。

君を乗せて。

いつかきっと出逢う、僕らを乗せて。
---------------------------------------
父さんが残したあついおもい

母さんがくれたあのまなざし


言葉の力
2010/12/02 11:30
他人のちょっとしたプラスな行動に対して、

「気がきくね〜」と称賛の言葉をかける。

すると、その人は、さらに気のきく行動を展開してくれる。

有難いことである。

相互に有難い関係が生まれる。


逆に、

プラスをしない他人に対して、

「気がきかないね〜」と罵倒の言葉をはく。

すると、その人は、どんどん気がきかなくなっていく。

恐ろしいことである。

相互に難しい関係が生まれる。



だから、【親、上司、先生、先輩】たるもの、

子供、部下、生徒、後輩に(あとは、言うまい。推して知るべし)

言語化パワー
2010/10/20 12:13
もやもやとした想念、悩み、思い、考えを、言葉にしてみる。

これぞ、言語化。

その原因と結果も言語化してみる。


これだけで、頭の中がスッキリする。


すると、スッキリする方向に、全てが動き出す。


そのスッキリする方向が、「夢」、「希望」、「目的」、「目標」だ。



だから、

初めに言葉ありき。


言葉の力は、想像を超える。

ものは言いよう
2010/08/06 16:49
夏休みの娘(中3)が高校入試問題に取り組んでいる。
理科の問題で困ってるようだ。
そこでオヤジ(私)はこういった。

■「オシエタル」

→ 娘は来ない。

オヤジは言い方を変えた。

■"Ask me!"

→ ちょっと雰囲気が和らいだが、まだ来ない。

そこでオヤジは、
■"May I help you?" と言ってみた。

→ 娘は問題集を持って来た。

久々に受験問題を見たが、
まさに国語力が問われる。
理科の問題なのだが、
その問題をちゃんと理解する力は国語力だなと改めて痛感。
落ち着いて問題を理解すること。
問題が理解できれば、解けたも同然。


軽率とはどういうことか
2010/07/05 11:47
 このハプニングに対し、

「軽率」という言葉を使ったジャーナリストのことば力の見事さに感動。


言葉のちから
2009/12/22 14:03
 「楽しい」と言えば楽しい時間が繰り広がってしまう。

「つまらない」と」言えばその時間が繰り広がる。


これぞ、言葉のちから。

働く
2009/12/06 09:41
 ★働く・はたらく


・「はたらく」は「はた・らく」。
つまり側・傍(はた)を楽(らく)にすることと言います。



・「働く」と言う字は「人+動」。
つまり「人を動かす」ことですね。
しかし、少し強制的な、誘導的な匂いがしますね。
「命令」とか「お金」「コントロール」などと言った。



・「人が動く」と読むと、、、、自発的ですね。
そこには人が自然に動きたくなるような魅力や工夫、情熱、夢、希望があるからでしょうね。


・「働く」と言う字は「人+重+力」
つまり「人の力を重ねる」とも読みますね。
働くのは一人で行っているように感じていても、多くの人の協力でできていることを象徴しているのかも知れません。
そのことを自覚し、感謝して働く時にますますその働きが発展するのでしょう。

出典:望月俊孝さんのメール

今日はいい日だ
2009/06/19 10:38
 イエス・キリストがおっしゃった「はじめに言葉ありき」の通り。

「今日はいい日だ」と言ってしまう。

すると、この言葉に脳が従い、
そして、体が従います。

昔から、日本は言霊(ことだま)の国と言われています。

言霊というのは、言った言葉が現実になる。

以上、斎藤一人著「運命は変えられる」を読んで触発されて書いてみました。

ことばのちから、言葉の力
2009/05/05 10:22
 「今日もいい一日にするよ!」
と家族の前で毎朝宣言する。

家族はフトンでゴロゴロしており、
そのときの反応はそれぞれだが、
これを数日続けていると反応が変わってくるから面白い。

そして、私自身も言葉にしたからにはそれを意識しているので一日が違う。

これぞ、言葉のちから。

実は、「今日もいい一日にするよ!」は自作の言葉ではなく、
私のチベット体操の先生のブログから学んだ言葉。

毎日一行、いい言葉がならんでいます。
ヒマラヤクラブ