Welcome to my BLOG.
毎日の「発見や感動」をすくっています。
Thank you for tuning in me.
Hiroshi Mikami・三上 紘司 62歳

ブログ以前のホムペは、こちらにございます。
http://www2.gol.com/users/mh/
Entry
Categories
Archives
Comment
Link
Profile
Material
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
Others


スポンサーサイト
2019/01/06

一定期間更新がないため広告を表示しています


空気がおいしい
2009/11/23 10:05
 いつも無意識に行っている呼吸。

息をはく、空気を吸う。

今朝はその空気においしさを感じた。

その秘訣をお伝えしましょう。

ただ、息をはき切ったのです。

これ以上吐けないというまで息をはききりました。

すると、次の瞬間に入ってっくる空気がとてもおいしい。

これは、驚きであり感動。

以前にもこんなこと書いたことがありました。

いつの間にか、はききるということを忘れていたんですね。

良書遭遇
2009/07/08 11:07
素晴らしい本に遭遇した。
青森県で無農薬、無肥料でのリンゴの栽培に成功した人の書いた本だ。
このひとのことは、数年前にNHKプロフェッショナル仕事の流儀で見た思えがある。

化学肥料や農薬は体に悪い。
とくに、リンゴ農家には大きなダメージを与えるらしい。

そこで、このひとは無農薬に挑戦する。

1年目うまくいかない。
2年目うまくいかない。
3年目うまくいかない。
そして、とうとう地域から「かまど消し」と言われ、挨拶も回覧版も来なくなった。

かまど消し」とは「破産者」のこと。

死んでお詫びをしようと、ロープをもって山へ入る。

よし、ここで、とロープを枝に投げる。

ところが、勢いあまって、ロープが手からすり抜け飛んで行ってしまった。

なんで、ドジなんだと拾いに行くと、そこに、見事なリンゴの木があった。

実はドングリの木だったが、リンゴのことばかり考えていたのでそう見えた。

苦節10年

勇気がわき立つ書物です。

木村秋則著「リンゴが教えてくれたこと」893円