Welcome to my BLOG.
毎日の「発見や感動」をすくっています。
Thank you for tuning in me.
Hiroshi Mikami・三上 紘司 62歳

ブログ以前のホムペは、こちらにございます。
http://www2.gol.com/users/mh/
Entry
Categories
Archives
Comment
Link
Profile
Material
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
Others


スポンサーサイト
2019/01/06

一定期間更新がないため広告を表示しています


子供幸福度調査
2009/11/18 13:21
ユニセフが行っている子供幸福度調査で、
日本は下位で、一位はオランダだった。

さて、どこが、どれだけ違ったのか。

オランダの子供たちは自律。
Autonomyという言葉が響いた。

NHKのニュースで見た。
小学校か中学校かはわからないが、
各自が、個人別に、自由に自分の学びたいものを学んでいる。

日本の全員同じことを聴いて同じことを解きなさいという全体主義とは違う。
個が尊重されている。

一方、日本の子供たちは、
アレシチャダメ、コレシチャデメ」と自由というか自分で考えて自分で決めることが束縛されている。

だから、見えないところで煙草を吸ったりとか、女子ならスカートの丈を短くすることが最大の抵抗だ。

そして、自分で考えて自分で決めることができない人間になっていくのだろうか?


横峯式教育法
2009/06/01 10:57
 私はあまりテレビを見ないほうだと思うが、昨夜の9時台、フジテレビでヨコミネ式教育法というのをやっていた。あまりに面白いので、遅ればせながら録画し今朝それを文字にした。

ヨコミネさんとはプロゴルファー、横峯さくらのおじさん。58歳。

鹿児島で29年間、保育園経営に従事している。

その教育の効果がすごいので、全国131か所の保育園、幼稚園でこの教育法を採用したとのこと。

では、ご本人の生の言葉をご紹介しよう。
-------------------
◆子供はみんな天才。
天から与えられた才能を平等にもっている。
特別な子供だけが、特別な才能を与えられているんじゃない。
---------------------------------------------------------------
◆教えて育てるのではなく、
天が与えた才能を
「引き出す」のが教育。
----------------------
では、どのように引き出すのか?
これも私自身ずーっと考えてきたテーマでもある。
私の結論はその個人にあった教育とトレーニング。
しかし、ヨコミネおじさんの結論は違った。
----------------------------------------
◆出来ることは面白い。
面白いから練習する。
練習すると勝手に上手になる。
そうしますと、次の段階に行きたくなる。
--------------------------------------
さて、この子供の特質をうまく使って教育するためには、
子供の「やる気」スイッチを入れればよいとのこと。
この子供をやる気にさせる4つのスイッチについては改めて記します。