Welcome to my BLOG.
毎日の「発見や感動」をすくっています。
Thank you for tuning in me.
Hiroshi Mikami・三上 紘司 62歳

ブログ以前のホムペは、こちらにございます。
http://www2.gol.com/users/mh/
Entry
Categories
Archives
Comment
Link
Profile
Material
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
Others


スポンサーサイト
2019/01/06

一定期間更新がないため広告を表示しています


つねに謙虚に
2010/12/18 11:23
 
心がおごると、真実や偉大さを知る力がうしなわれていく。

以上、スズキバイオリンメッソッドの
鈴木鎮一著「愛に生きる」からの抜粋です。

もしドラの著者を知りたく
2010/08/22 13:03
ドラッカー
経営学の始祖
それをエンターテインメントに仕立ててしまった男がいる。
東京芸大、建築学専攻、岩崎夏海


彼は、ドラッカーをエンターテインメントだと言う。
そして、彼の論は次のように展開されている。
皆さんは「ドラッカーは経営の神様」とか「ドラッカーは役に立つ」といった理由でドラッカー本を読んでいます。でも、本当は面白いから読んでいるのであって、それがエンターテインメント的な面白さだとは気付いていないだけなのではないでしょうか。ぼくはそれにいち早く気付き、ドラッカーをエンターテインメントの世界へ翻訳できたと思っています。タイトルだけでも"におい"を嗅げるはずです。

アイデア創造性の時代だけれど
2010/08/19 12:25
 ideaが、力となって動き出すには、

いくつかの要素が、つながる必要がある。

断片のままでは、力とならない。

相互理解速度
2010/08/17 13:14
相互理解速度が変化を促進する。

お互いが理解できれば、その組織(チーム)は火の玉と化す。

ナレッジチェーンがグルグルと回り出す。


Ride on time
2010/08/10 11:11
出た瞬間において、
その新サービス、新商品は時代遅れなものとなっている。

怖いのは、
出す前から、構想段階において
既に時代遅れな場合だ。

そこに費やされた人・もの・情報・時間、
全てが水泡に帰す。
ただし、その失敗から何かを学ぶことはできる。

常に最新の経営環境を感知できること

これがナレッジマネジメントの第一段階(初級)。

Capture→ Share→ Leverage→ FeedのCaptureに相当します。

感情が曇っていてはできないところです。

専門知識
2010/08/05 15:24
 今日は、良い本に遭遇しました。

その冒頭の一部をご紹介します。
-----------------------------------
 世界経済は大きく変わったのに、日本経済は変化を拒否したまま20年以上過ごしてきたが、おそらく本質的な変化はこれから起こるだろう。日本航空でさえ破綻する時代に、あなたの勤務している会社が定年まで存在する保証はどこにもない。いくら会社に忠誠を尽くしても、「企業特殊的技能」は会社がなくなったら何の価値もない。最後に頼れるのは、自分の専門知識だけである。本書が、これからやってくる大変化の時代を乗り切るささやかな指針となれば幸いである。

2010年3月

池田信夫
-------------
 出典:池田信夫著「使える経済書100冊」



日本にはナレッジマネジメントが足らない
2010/08/04 13:31
改めて痛感しました。

日本にはナレッジマネジメントが足らない。

だから、敏感に時代の流れに沿うことができない。

後追い。

なぜなら、PDCAサイクルで動いているから。

Plan Do Check Action

これでは敏感な対応は無理。



さて、今日の音楽は

Q&A
2010/06/22 12:24
質問がある。

それに答える。

また、重ねて質問がある。

それに回答する。

このQ&Aサイクルによって、

互いの理解度が高まっていく。


ただ、気になるのは答えてばかりいること。

親も、先生も、上司も、答えてばかりではないかな。

「自分でかんがえてみろよ!」「あんたはどう考える?」というスタンスが相手の成長を刺激する。



心の葛藤
2010/06/20 11:07
 心のかっとうと言っても、

それほど大それたことではない。

朝の4時前にぐらいに尿意で起きる。

寝床を立って小便に行く。

さて、このまま起床とするか否か?!

昨夜はサッカーを観ていたので、いつもより就寝が遅い。

【少々眠いが起きようか  vs  もう少し寝ようか】

今朝は、なぜか起きる方を選択した。

瞑想を開始。

ふと、気になる想念が出現する。

いつもは、少々気になってもいつか消えてくのだが、

今日のはなかなか消えなかった。

そして、その想念を確かめるべく本を取り出した。

その想念とは、ナレッジマネジメントに関すること。

ナレッジマネジメントを動かすナレッジチェーンを

基本的にPDCAのように4分割していますが、

KM(ナレッジマネジメント)の場合は、

Knowledge Capture

Knowledge Share

Knowledge Leverage

Knowledge Feed

というサイクルです。

ほとんどの会社は「Knowledge Share」。

今朝、気になったのは「Knowledge Leverage」。

やっとふに落ちました。

これでナレッジチェーンが回転します。

工業社会は、PDCAサイクル

情報社会は、ナレッジチェーン

これが、4時起きの徳の証明ともなるなと自己満足しています。



人間の本性
2010/03/09 14:44
 わかったことは教えたい。

人間って、教えたがり。

教えることは嬉しい興奮だ!!!!!!!!


一方、わからないことを知りたがる。

人間って、知りたがり。

わからなかったことがわかることも嬉しい興奮!!!


この人間の本性がそのまま維持されていれば、

理想のナレッジマネジメント。


しかし、途中で歪みが入ってしまっている。

教えない人々。

知りたがらない人々。

これは、人間の本性に反している。

不自然、不健全。